VR(バーチャルリアリティ)作品とは?

井尻ヌキ衛門
井尻ヌキ衛門

VR(バーチャルリアリティ)と性家電について

VRを楽しんでる学生の画像

VR(バーチャルリアリティ)の説明

 

最近有料アダルトサイトの作品で、VR作品というのを見かけるようになってきました、VR作品とはいったいどういったものなのかをご説明します。

 

VRとはVirtualReality(バーチャルリアリティ)の略で、立体的に処理された画像や動画の事で、三次元空間を疑似体験できるようにしたものの事を言います。

 

今のところ立体的な映像を楽しめる方法としては3DやVRがありますが、VRと3Dの違いを簡単にまとめると。

  • 3D⇒3Dメガネを装着することで疑似空間を体験でき、頭の動きに合わせて映像が変わらないもの
  • VR⇒ヘッドマウントディスプレイやVRゴーグルを装着して仮想空間を体験でき、頭の動きに合わせて360度映像が変わるもの

という特徴があり、VRのほうが3Dよりも「同じ仮想だけれどもよりリアルで臨場感のある立体的な映像が楽しめる」というメリットがあります。

 

VRを体験する為にはゴーグルのようなHMD(ヘッドマウントディスプレイ)やVRゴーグルと呼ばれる専用デバイスを装着することで仮想空間を体験できます、HMD(ヘッドマウントディスプレイ)は安価なものでしたら1000円位から販売されています。

 

以前は、画像や動画は2次元(平面)で配信されていましたが、3DやVR作品といった3次元の立体的な映像の仮想空間で、よりリアルに体感できるようになってきました、一般的な作品はもちろん、有料アダルトサイトの映像においてもこのVRに対応した作品が増えつつあり、パソコンやスマホでも専用のプレーヤーをダウンロードすることで視聴できるようになります。

 

VR作品のメリットは、自分が映像の中に入り込んだような一体感がありAV女優さんや素人さんがあたかも目の前にいるかの様な感覚で見ることができるので、、女体の肉感や動作を生々しく体験できるところです。

 

具体的に言うと、目の前の物体がリアルに迫ってくる、あるいはリアルに触れられそうになったりするような仮想空間のことで、視界を完全に覆うゴーグルを装着することで頭の動きと映像がリンクして360度見渡せるような体験や、自分の動作が仮想空間に反映されるなど、臨場感のある体験することが出来ます。

 

このような感覚でアダルト動画を楽しむことができますから、今迄の2次元の平面的な作品よりも臨場感があって五感をより刺激され、興奮度も抜群です。

 

さらに興奮度をUPさせる方法として、VR作品に+1D(性家電対応)を組み合わせると、まるで画面の中の女性とバーチャルSEXをしているような感覚を楽しめてヌキ心地も最高です。

 

性家電オナホールA10の画像

+1D(性家電対応)作品の説明

 

+1D(性家電対応)作品で、まず性家電と言うものをご存知ない方がいらっしゃると思いますのでご説明します。

 

性家電とは字からも想像できるように単なるアダルトグッズとは少し違って、バイブやオナホールなどのアダルト機器をパソコンとワイヤレス接続させて+1D動画をリアルに楽しめる家電の事です。

 

簡単に言うと、性家電対応のアダルトグッズがパソコンのエロ動画の動きに連動するので、画面の中の女性とバーチャルSEXができると言うことです。

 

お気に入りのAV女優さんや素人むすめ、熟女や外人さんなどと自分好みの女性との疑似SEXを体験できます、このような性家電に対応した作品を+1D作品と言います。

 

例えてご説明すると、女性がフェラチオしているシーンでは自分のペニスを舐められているような感覚に、ハメ撮りのシーンでは女性の膣の動きを感じられるような動作を楽しめるということですね。

 

今迄のようにエロ動画を見て楽しむだけでなく、+1D動画では実際に映像に同調したプレイが体感できるので、出演している女性によってテクニックの微妙な違いを感じられたりします。

 

自宅に居ながら風俗店にいるような感覚になるので、私みたいに彼女がいない方やいろんな女性のSEXテクニックを味わいたいという方には最適です。

 

また、この性家電は自分の好みに応じて微妙な動きをプログラムで変えられますから、まさに究極のアダルトライフを楽しめるわけです。

 

立体感のあるVR作品だけでも十分にアダルト動画を楽しめますが、よりリアルに体感したい方は+1D作品とゴーグルの「HMD」それに性家電を揃えることで、今までには経験したことがない新しいアダルトライフを体験することができます。

 

⇒性家電のより詳しい説明はこちら


VR(バーチャルリアリティ)に対応している有料アダルトサイトをご紹介

このコーナーではVR(バーチャルリアリティ)に対応しているAV作品を配信している有料アダルトサイトをご紹介します。

 

+1D作品に対応しているサイトでは、性家電を利用することでバーチャルSEXをお楽しみになれます。

 

サイト名をクリックするとサイトの詳細をご覧になれます。

 

クリック先の安全性は確認済みですので、安心してご利用ください。

 

VRに対応している有料アダルトサイト

評価マーク

AdultFestaTV
AdultFestaTV

AdultFestaTVはVR作品を配信する国内ではパイオニア的存在で、VR作品の保有数は国内No.1。

 

利用方法は、月額チャンネルとPPV(単品購入)ができます。+1Dの性家電に対応した作品も4000本以上と圧倒的な作品数です。

 

姉妹サイトにPPV(単品購入)専門のAdultFestaVRもあります。

利用料金(30日会員) 動画本数 評価
月額見放題 2,500円
見放題Lite 1,000円
モザイク作品
+1D対応:6,401件
VR+1D対応:7,765件
評価マーク

評価マーク

GirlsBlue(禁じられた遊び)
GirlsBlue(ガールズブルー)

GirlsBlue(禁じられた遊び)はJKコスプレ専門に高画質な写真や動画を配信している国内の有料アダルトサイトです。

 

コスプレだけでは終わらず「禁じられた遊び」をコンセプトにしたJKをイメージした卑猥な作品が特徴です。

 

利用方法は、月額会員とPPV(単品購入)がご利用になれます。

利用料金(30日会員) 動画本数 評価
3,980円 モザイク作品800本以上 評価マーク

評価マーク

TokyoHot(東京熱)
TokyoHot(東京熱)

凌辱系作品を中心にAV女優~洋物まであらゆるジャンルの作品を無修正で配信している過激度No.1の有料アダルトサイトです。

 

作品に出演しているのはS級美女が多いと評判の高いサイトです。

 

利用方法は月額会員のみになります、ハイビジョンやフルハイビジョンの高画質作品が豊富にあります。

利用料金(30日会員) 動画本数 評価
5,000円 無修正作品3300本以上 評価マーク

有料アダルトサイトジャンル別比較

有料アダルトサイトにはいろんなジャンルが数多くあります。

 

よりご自分の性癖に合った有料アダルトサイトを手早く見つける為に、今現在人気の有料アダルトサイトをジャンル別に比較ランキング形式でご紹介しています。

 

お好みのジャンルボタンをクリックして、自分好みの素敵なサイト探しにご利用ください。

AV女優・総合系

AV女優・総合系有料アダルトサイトの画像

AV女優主体だけにルックスやスタイルも美しくハズレなしで安心してヌケます。

素人系

素人系有料アダルトサイトの画像

身の周りにいるような素人むすめのリアルな性態・痴態がご覧になれます。

人妻・熟女系

人妻・熟女系有料アダルトサイトの画像

大人の女性の色気と完熟ボディで貪欲にアクメを求めるSEXテクが楽しめます。

盗撮系

盗撮系有料アダルトサイトの画像

日常の生活の中で行われている卑猥な行為を本物指向の映像で覗き見れます。

マニアック系

マニアック系有料アダルトサイトの画像

自分好みの性癖映像だけで余計なシーンを見ることなく濃厚にヌケます。

同性愛系

同性愛系有料アダルトサイトの画像

同性愛者同士でしかわからない快感を求めて愛し合う性技をご覧になれます。

洋物系

洋物系有料アダルトサイトの画像

外人女性ならではのエロボディと開放的で積極的なSEXシーンを楽しめます。

コスプレ・パンチラ系

コスプレ・パンチラ系有料アダルトサイトの画像

包み隠しているからこそ覗きたいチラリズムの欲求を満たしてくれます。

オナニー系

オナニー系有料アダルトサイトの画像

卑猥な行為を覗き見るスリル感と自慰行為ならではの本気のイキ顔が見れます。

国内配信サイトまとめ

国内配信有料アダルトサイトの画像

国内配信では大手のサイトでモザイク映像ながら作品のクオリティは抜群です。